2020年10月21日 10:50 am

平素よりお世話になっております。
(株)東洋リペアサーベイの鈴木です。

 

2020年10月14日(水)~15日(木)に開催された建設技術フェア2020in中部に出展いたしました。
当日は、たくさんの方々にご来訪いただき誠にありがとございます。

 

弊社ブースでは、「ドローンと画像解析ソフトによる橋梁の壁面調査(橋脚・床版)」に関する技術を
ご紹介させて頂きました。

展示会風景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【弊社展示サービス概要】
「ドローン」や「ポールカメラ」を使用して橋梁のコンクリート壁面(橋脚・床版)を撮影し、
撮影したデータを「画像解析ソフト」に取り込み、ひび割れなどの表面変状の解析を行います。
解析したデータは損傷を表示させた画像(損傷写真、.jpg)とCADデータ(損傷図面)として出力可能です。それらデータを弊社でまとめ、お客様のご要望に合わせた報告書を作成いたします。

 

上記の技術を活用する事で、従来の橋梁のコンクリート壁面調査(橋脚・床版)に比べて、
より「短時間」で現調を行え、より点検に掛かる「コスト」を抑えられます。

 

損傷写真(クリックで拡大)

 

損傷図面(クリックで拡大)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また下記に展示データを記載したURLを記載いたします。
ご覧いただけましたら幸いです。

 

【展示パネル・ポスターのダウンロード】
①壁面調査 撮影機材
https://www.ipros.jp/catalog/detail/545822?hub=60+4632437

②デジタル画像解析サービス
https://www.ipros.jp/catalog/detail/545823?hub=60+4632437

③画像解析結果(デジタル画像解析)
https://www.ipros.jp/catalog/detail/545827?hub=60+4632437

④ご依頼から調査までの流れ
https://www.ipros.jp/catalog/detail/545825?hub=60+4632437

 

今後とも弊社サービスをよろしくお願い申し上げます。

Categorised in: