ドローンDrones

L3000-T(構造物調査用機体)

スペック表
機体寸法 全幅:1460mm 
高さ:440mm
重量
(バッテリーを含む)
5.5kg
最大
フライト時間
15分
搭載カメラ 高解像度カメラ、赤外線カメラ
障害物
検知範囲
3.0m〜6.0m
最小検知
ひび割れ幅
0.1mm
基本機能
  • 衝突回避機能(タイル、モルタル、コンクリート等対応)
  • 高解像度カメラ(ひび割れ、外観の劣化状況の確認)
  • 赤外線カメラ(タイル、モルタルの浮き)

GPS機能に依存することなく壁面から一定の距離を確保し、搭載されたカメラで撮影することができます。衝突回避にはレーザーを使用し、壁面から約3.0m~6.0mの距離を保ちます。L3000-TはGPS機能から得られた位置情報を使用せずに安定飛行できるため、橋梁下部などのGPSが受信しにくい環境でも調査撮影することが可能です。

主な使用用途

  • コンクリート橋脚の近接撮影
  • マンション・ビルの外壁調査

Phantom4 Pro ver2.0

スペック表
機体寸法 全幅:420mm 高さ:180mm
重量
(バッテリーを含む)
1,375g
最大
フライト時間
30分
搭載カメラ 2000万画素(1インチCMOSセンサー)
動画 H.265・H.264
C4K,4K,2.7K,2.7K,FHD,HD

Phantom4シリーズの最新機であり、飛行時間・カメラ性能・静音性が向上しました。有効画素数2000万画素まで向上し、従来のPhantom4シリーズより静止画・動画撮影のクオリティが格段にアップしました。

主な使用用途

  • マンション・ビルの簡易調査
  • 建設工事の竣工写真
  • 映像撮影

ソフトウェアSoftware

デジタル画像解析ソフトウェア(外観の劣化状況、タイル・モルタルの浮き)

スペック表
対象外壁部材 コンクリート、タイル、モルタル
最小検知
ひび割れ幅
0.1mm
成果物 損傷図面、損傷写真、数量表
基本機能
  • ひび割れ幅と長さの測定
  • 劣化変状の記録
  • 壁面温度の測定、浮きの検出
  • 数量表の作成

高解像度カメラと赤外線カメラで撮影したデータを取り込み、ひび割れ幅と長さ、損傷の規模、タイル・モルタルの浮きを抽出します。抽出した損傷はCAD図面に変換し、調査図面を作成します。

主な使用用途

  • コンクリートの損傷解析
  • タイル・モルタルの浮きの抽出

Agisoft Metashape Professional

スペック表
対象物 マンション、ビル、橋脚、写真測量
成果物 3Dモデルデータ、オルソモザイク画像
基本機能
  • 構造物の3Dモデル作成
  • オルソモザイク画像作成
  • 点群データ作成
  • 写真測量データの解析

高解像度カメラで撮影したデータを取り込み、3Dモデルデータと調査対象面の合成画像(オルソ画像)を作成します。合成した画像はデジタル画像解析ソフトウェアの解析作業に使用します。

主な使用用途

  • マンション・ビル・橋脚の3Dモデル化
  • 土地の写真測量
  • 外壁画像の合成